住宅購入を検討しているなら|ふじみ野不動産なら安心して任せられる

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 大きな諸費用の削減

大きな諸費用の削減

紳士

買うときも売るときも魅力

自宅が不要になってしまって売りたいというときや、新しくマイホーム生活を始めるために住宅を買いたいというときには不動産会社に仲介してもらうのが一般的です。仲介を受けるときには不動産会社に対して報酬を支払わなければならず、仲介手数料を支払う仕組みになっています。しかし、中には仲介手数料無料と宣伝している不動産会社もあるので利用する価値があるでしょう。仲介手数料無料であることのメリットは何よりも大きな諸費用の削減になることです。取引価格の3%と6万円が請求されるというのが通常であり、5000万円の取引であれば156万円にも上ってしまいます。買うときにも売るときにもかかる費用になるため、仲介手数料無料という点に着目しておくのは諸費用を抑える上で重要になるのです。不動産会社によって立場が異なり、買い手の仲介手数料を無料にする場合もあれば、売り手の仲介手数料を無料にする場合もあるので注意しましょう。通常はどちらからも仲介手数料を申し受けていますが、片側からの収入をなくしてしまっても良いという判断で経営方針を固めている会社が仲介手数料無料を宣伝文句にしています。両方を無料にしてしまうと不動産会社はただ働きになってしまうので、そのような会社はまず見かけられないでしょう。しかし、買うときと売るときとで不動産会社を使い分けるとどちらのタイミングであっても仲介手数料無料にして諸費用を抑えることができます。